トレジャーリングとは?

コーチトレーナー紹介

コーチ紹介

原田裕花

原田原田裕花(はらだゆか)
ニックネーム:ユカ
山口県出身 血液型O型 身長171cm

富田東小学校→富田中学校→大分県藤蔭高校→共同石油(現JX) 1996年現役引退 87年(株)ジャパンエナジー入社。全日本チーム入り。二度の膝靭帯断裂という大怪我にみまわれつつも見事復活。
カムバック賞を受賞。
現在は、スポーツコメンテーターや解説者としてテレビなどでも活躍中。
★バスケを始めたきっかけ&出会い☆友達に誘われ、友達とできるし凄く楽しそうだな!と思い富田東小学校3年からバスケ始める。
【プレイ歴】<富田東小学生時代> 6年生でキャプテンを務める。全国大会出場経験なし。
<富田中学校時代>
3年生でキャプテンを務める。
山口県新人選抜大会(優秀選手賞)
中国交歓大会優勝(優秀選手賞)
春季県大会優勝 水戸杯大会優勝(優秀選手賞)
中国大会出場、山口県優秀選手賞
<大分県藤蔭高校>
3年生でキャプテンを務める。
県大会優勝、南九州大会優勝、
インターハイ最高ベスト16 国体最高3位
<実業団(共同石油→日鉱共石→ジャパンエナジー)>
日本リーグ優勝2回(1987年、89年)、全日本総合優勝2回(1989年、92年)
ジャパンエナジーキャプテンを6年間務める
《表彰》新人王(1987年)、カムバック賞(1989年)、スティール賞(1992年)、ベスト5、フリースロー賞 <日本代表(1987〜96年)>
オリンピック出場(アトランタ7位)
世界選手権出場
アジア大会2回出場(広島アジア大会アシスト第2位)
アジア選手権4回出場
オリンピック大会世界予選会出場 【コーチ実績】WJBL(日本女子バスケットボール機構主催)全農ガールズキャンプクリニック
文部科学省・日本体育協会共済トップアスリート指導者派遣事業
JTL(日本トップリーグ機構)ボールで遊ぼうマイスター
【その他】ミズノアドバイザリースタッフ(2005 〜)
日本バスケットボール協会広報部副部長(2009〜) 山口県ふるさと大使(2009〜)周南市ふるさと大志(2009〜)
解説&リポーター(WJBL、JBL、bj、アテネ、北京オリンピック解説)
【出版】「ミニバスケットボール・基本・練習・コーチング」監修( 西東社)
【ブログ】原田裕花ブログhttp://haradayuka.aspota.jp 【現役時代Photo】

村上睦子

岩屋睦子(いわやちかこ)(旧姓 村上)
ニックネーム:ミチ
愛知県出身

常滑市立三和小学校→常滑市立青海中学校→星城高校→シャンソン化粧品 1999年現役引退
現在は結婚をし、一児の母。神奈川県在住
★バスケを始めたきっかけ☆小学校4年生の時、常滑市でミニバス教室がスタートし、それに近所の友達と一緒に行ってみようとかという興味本意で教室に参加。
【プレイ歴】<常滑市立三和小学校>
市内大会2・3回戦くらいで負けていたチーム。
常滑市の選抜チームには選ばれたがスタメンにはなれなかった。でもバスケが好きで中学に行っても続けようと思う。 <常滑市立青海中学校>
愛知県大会3位(全国大会で優勝した守山中に準決勝で大敗。)
しかし、この大会を星城高校の監督が見に来ていて誘いを受ける。父は反対したが私はバスケで自分を試してみたいと思い星城高校に入学を決意。
<星城高校>
第18回選抜優勝大会で準優勝
インターハイベスト8 京都国体優勝
この選抜優勝大会を実業団のシャンソン化粧品の監督が見に来ていてシャンソンに誘いを受ける。大学からも誘いはあったが、私は高校時代愛知にはいつも全国 制覇をしていた名短附(今は桜花学園高)がいました。そのチームと地区大会から全て一緒で勝ちたいと思い常に戦うが、いつも負けて毎回2位でした。この選 抜優勝大会でも決勝の相手は名短附・・・。
一度でいいから日本一になってみたいと思いが強くなり、当時大学よりも実業団の方が強く、本当の意味で日本一に なるならシャンソンだと思い入社を決めました。
<シャンソン化粧品>
日本リーグ優勝9回(1990〜98年)、全日本総合優勝6回(1990〜95年)
《表彰》新人王(1989年)、MVP 3回、ベスト57回 <日本代表(1990〜99年)>
オリンピック出場(アトランタ7位)
世界選手権2大会出場(オーストラリア大会にて特別表彰「フリースロー賞」受賞)
アジア大会出場
アジア選手権3回出場
東アジア大会出場 <その他>
WNBA(アメリカ女子プロバスケットボール)トライアウトに参加
【コーチ実績】WJBL(日本女子バスケットボール機構主催)JA全農Girl’s Camp
文部科学省・日本体育協会共催トップアスリート指導者派遣事業
JTL(日本トップリーグ機構)ボールで遊ぼうマイスター取得 その他、バスケットボールクリニックやバスケイベントなど依頼があれば出向き指導している。 【現役時代Photo】

藤生喜代美

藤生喜代美(ふじうきよみ)
ニックネーム:ビュー
群馬県出身 1982年5月2日生まれ 身長 165cm

笠懸東小→笠懸南中→福井県立足羽高→シャンソン化粧品(2001~2009)→早稲田大学(2010~)
★バスケを始めたきっかけ☆ 4人兄弟の末っ子で、姉2人がミニバスケットをやっていたので、自然に始めました。 【プレイ歴】 競技生活19年
2000年アジア大会@インド
2001年世界選手権@チェコ 【現役時代Photo】

矢代直美

矢代直美 矢代直美(やしろなおみ)
茨城県出身 身長 182cm  血液型A型
ポジション C

高萩小→高萩中→日立女子高→日本体育大学→JAL 2011年現役引退 バスケット暦22年 現役時代からキャビンアテンダント(CA)として練習や試合の合間を縫って国内線に搭乗。
2011年のシーズン終了後、JALラビッツの活動停止とともに現役を引退。
現在はJALのCAとして日々日本の空を飛びまわっています。
★バスケを始めたきっかけ☆ 兄がバスケットをやっていた影響で始めました。
【プレイ歴】 <実業団> Wリーグ準優勝3回(2003、2005、2006年)
全日本総合優勝1回(2005年)
《表彰》 新人王(2000年)
フリースロー賞(2000年) 
ベスト5 3回  リバウンド王5回
<日本代表(1994~2004年)>
オリンピック大会出場(アテネ10位)
世界選手権大会出場 アジア大会3大会出場(バンコク大会優勝)
アジア選手権大会出場(2009年キャプテン)

小畑亜章子

小畑亜章子(おばたあきこ)
ニックネーム:テル
神奈川県出身 1981年10月27日生まれ 身長 165cm
若葉台北小→若葉台東中→県立富岡高→デンソーアイリス(2000~2012)
★バスケを始めたきっかけ☆

お父さんがバスケットボール部の顧問で小さいころから部活動についていっていて、大きくなったらやりたいと思い始めました。

【プレイ歴】 <若葉台東中>中学校都道府県対抗オールスター神奈川県代表優勝
<富岡高校>2年インターハイ優勝、ウインターカップ準優勝、3年インターハイ、ウインターカップ準優勝
<デンソーアイリス>
2010年 第12回Wリーグ3位、全日本総合選手権大会3位
2011年 第13回Wリーグ3位、全日本総合選手権大会準優勝
【日本代表活動】 2005年 東アジア大会
2009年 アジア選手権
《表彰》 2006年 アシスト王、スティール王、2008年 スティール王、2010年 アシスト王、2011年 アシスト王

【現役時代Photo】 kohata_play1 kohata_play2

池田麻美

池田麻美池田麻美(いけだあさみ)
ニックネーム:きら
身長 178cm、血液型 O型、ポジション CF

日出谷小ミニ→桶川西→大宮東→トヨタ自動車
2014年引退

【バスケを始めたきっかけ】友達に誘われ、見学に行ったら面白そうだったから。

【プレイ歴】<大宮東高校> インターハイ出場
<トヨタ自動車> Wリーグ 準優勝
全日本総合選手権 優勝

【日本代表活動】2005年東アジア大会
2007年アジア選手権

《表彰》Wリーグベスト5 2回
AJベスト5 2回

【認定資格】日本体育協会公認B級コーチライセンス

【現役時代Photo】

ikeda_play1

 

トレーナー紹介

網田 房子

網田 房子(あみだ ふさこ) 
ニックネーム:アミ
長崎県出身  純心女子高等学校
トレーナーを志した理由 大学に入学してはじめてトレーナーという職業を知り、とても興味深かったので陸上部の学生トレーナーとして活動を始めました。
【資格】はり師、きゅう師、あん摩マッサージ指圧師 【トレーナー活動歴】 ●バスケットボール
1996~2000 日本リーグ(現JBL)アイシン精機バスケットボール部 アシスタントトレーナー
2003~2007 WⅠリーグエバラヴィッキーズバスケットボール部 トレーナー
●その他の競技スポーツ
2000~2001 東京ガスラグビー部 アシスタントトレーナー 2001~2002 日本IBMラグビー部 アシスタントトレーナー
2010~     日本IBMラグビー部 トレーナー

佐瀬 由紀子

佐瀬 由紀子(させゆきこ)
ニックネーム:ウイン 
神奈川県横浜市出身 神奈川県立富岡高校
★バスケットをはじめたきっかけ☆ サッカー部に入ろうとしたら、親に「お姉ちゃんもやってるし、せっかく背が高いんだからバスケットにしたら?」と勧められて。 トレーナーを志した理由 長くスポーツに関わっていたかったことと、自分が選手として感じてきたこと、経験してきたことを活かして、現役の選手に伝えていきたいことがたくさんあったため。 【プレイ歴】 高校時 インターハイベスト8 
全日本ジュニア ‘96~’97 
日本リーグ1部 第一勧業銀行(リーグ3位、4位)【資格】 はり師、きゅう師、あん摩マッサージ指圧師
日本体育協会公認アスレティックトレーナー 【トレーナー活動歴】 ‘01 ソフトボール女子日本代表トレーナー
‘02~’04 日本女子ソフトボールリーグ1部 レオパレス21トレーナー
‘05 Vプレミアリーグ パイオニアレッドウィングストレーナー
‘06 プロスノーボーダー竹内智香パーソナルトレーナー
‘07~’09 日本女子ソフトボールリーグ2部 日立マクセルトレーナ その他 バスケットボール女子全日本サポートトレーナー

津田 清美

津田 清美(つだ きよみ)
ニックネーム:キヨミ 
神奈川県出身
トレーナーを志した理由ケガをした選手が減ったら日本の競技スポーツももっと強くなるのではないかと思い、日本の競技スポーツが強くなる手伝いをしたいと思ったから。 【学歴】 神奈川県立清水ヶ丘高等学校 卒業 日本鍼灸理療専門学校 卒業
早稲田大学大学院 スポーツ科学研究科 修了 【資格】あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師 【認定資格】 日本体育協会公認アスレティックトレーナー 【トレーナー活動歴】 バスケットボール女子日本代表活動
1994年 世界選手権オーストラリア大会 1996年 アトランタオリンピック
1998年 世界選手権ドイツ大会
2007年 韓国アジア選手権大会
2008年 北京オリンピック世界最終予選
2009年 U16インドアジア選手権
2010年 広州アジア大会 実業団活動
1987年4月~1988年3月 (株)日本通運バスケットボールチーム
1988年9月~2001年3月 (株)シャンソン化粧品バスケットボールチーム
2001年4月~2007年5月 アイシン・エィ・ダブリュ(株)女子バスケットボールチーム その他 バスケットボール女子日本代表サポートトレーナー

志村愛美

志村 愛美(しむら あいみ)
ニックネーム:アイミ 
山梨県出身
【トレーナーを志した理由】学生時代スポーツばかりやっていいて、進学先もスポーツ関係の学校でした。
そこで初めてトレーナーという仕事を知り、私は今までスポーツしかしてこなかったのだからこの道しかない!と思ったことがきっかけです。 【学歴】富士河口湖高校、日本社会体育専門学校、早稲田医療専門学校 卒業 【資格】はり師、きゅう師 【トレーナー活動歴】 2008年~2011年玉川大学女子バスケットボール部トレーナー
<バスケットボール女子日本代表>
2009年 香港東アジア競技大会
2010年 U17フランス世界選手権
2011年 ウィリアムジョーンズカップ
2012年 U19オランダ世界選手権
2013年 天津東アジア競技大会
2014年 仁川アジア競技大会
2015年 U16インドネシアアジア選手権
2016年 ウィリアムジョーンズカップ など
その他 バスケットボール女子全日本サポートトレーナー
協力コーチ

大山妙子(おおやまたえこ)
ニックネーム:エース
東京都出身 身長173cm 血液型0型

中野第3中学校→東亜学園高等学校→日鉱共石(現JX)
2004年現役引退